トップページ

初心者のためのニット作り

初心者のためのニットソーイング

ニットとは、主にTシャツやトレーナーに使用されている伸縮性のある生地のことです。
生地の中でも天竺、スムース、接結、裏毛(スウェット)などがあり、伸縮性の高いものと低いものがあります。
ニット初心者の方はどの生地がいいのかわからない方もいるかと思いますが、慣れていない方はスムースで練習されるのがよいかと思います。
伸縮性の高いものだと縫っているうちに伸びてきてしまったりすることがありますが、スムースは比較的安定性が高く、伸びにくく、端が丸まらず、家庭用ミシンでも縫いやすいです。
また、肌触りも滑らかですので敏感肌の方や赤ちゃんのお洋服にも適しています。
生地を縫うときは、ニット用の針と糸を買うことをおすすめします。
比べてみるとわかりますが、専用の糸は伸縮性があります。
普通の針と糸を使うと、針が引っかかったり、布の伸縮性に糸が合わず、糸が切れてしまうことがありますので注意してください。
また、市販の型紙や手芸本などにはおすすめの生地の種類が書いてあることもありますが、このアイテムにはこの生地でないとダメ、ということはありませんので、用途やデザインに合わせて色々な生地を試して楽しいソーイングライフを過ごしてはいかがでしょうか。

ニットをどう着る?かわいく?それとも女性らしさをアピール?

女性はニットって好きですよね?冬の寒い時期には、もちろん必須アイテムです。
フワフワ・モコモコしたものから、ピタッとしたものまでいろいろです。
デザインと色でかわいく女の子をアピールしたり、ボディーラインがはっきりでるもので女性らしさをアピールできます。
ひと口にニットと言っても、カシミアやウール、アクリルなど素材も様々、編み方だっていろいろで、それによってまったく表情が変わります。
フワモコセーターを着ているのを見ると、見ている側もなんとなく『暖かそう』ってホワッて感じになりませんか?コーデュネイとしだいでは、カジュアルにもフォーマルにも使えると言うのもいいです。
例えば、シンプルな黒のセーターにパールのネックレスを付けただけで、すごくキチンと感がでます。
同じものに、大ぶりなちょっと派手目なペンダントを付けたら、とてもカジュアルな雰囲気に変身します。
考えたらニットって、とてもコーデュネイとの幅が広い、冬は一枚で暖かくなれるし、かわいくからセクシーまでを演出できます。
春秋はちょっと薄手のカーディガンやセーターが本当に重宝します。
季節の変わり目には手放せません。
色の違うものを数枚持っていると、着回しの幅がグンと増えます。
夏はやはり綿混で、日焼け防止とか冷房対策に必要です。
こうしてみると、本当におしゃれには必須アイテムですね。



おすすめWEBサイト 5選

江東区・江戸川区・墨田区・浦安市・市川市の賃貸物件ならお任せください!

賃貸 森下

電話一本!トータルサポートいたします。

掛軸 買取 愛知県

高額当選が多く出る全国の有名宝くじ売場で購入代行を行います。

宝くじ購入代行

ハンドメイド一品物の革製品を販売しています。

クロコダイル バッグ

Last update:2015/10/7